個人・家族の両方に優しい格安スマホ

個人・家族の両方に優しい格安スマホ

バナー

個人・家族の両方に優しい格安スマホ

スマートフォンの通信費用は一人あたりで5千円を超えてしまう事が不思議ではなく、毎月の維持費を安くしたいと感じている方におすすめしたいのが格安スマホです。

格安スマホは、個人・家族の両方に対応するプランを提供しており、個人で利用する場合の一般的な料金は、音声基本料・データ通信(3GB)がセットになっている音声SIMが2千円弱となっています。



最近では、データ通信が多い方向けの大容量プランも増えていて、10GB・20GB・30GBといったプランは毎日動画サイトを閲覧する方におすすめです。

家族向けのプランは、主回線と副回線を紐づけるシェアプランであり、4人家族であっても1万円を超える事はほぼありません。



格安スマホが提供している特徴的なサービスは、特定のサイト・アプリを利用できるエンターテインメントオプションであり、数百円のオプション料金を毎月支払っておけば定額で使い放題となります。



毎日動画サイトを閲覧する・SNSで投稿や動画閲覧をする機会が多い場合は、加入しておくと高速データ通信分を消費しないで済みます。

それ以外のサービスとしては、格安スマホ事業者の多くが高速通信と低速通信(200kbps前後が多い)を即座に切り替えられるアプリを提供しており、スマホのホーム画面に設置しておけばストレスなく通信切り替えが行えます。低速でも問題なく使えるサービスを頻繁に使っている場合は、データ節約につながるので積極的に使う事をおすすめします。